menu01

4月の感想と学んだこと(加藤 結乃 入社1ヶ月目)

4月の感想と学んだこと(加藤 結乃 入社1ヶ月目)不安と緊張の中、出勤初日を迎えました。就職前に親睦会に呼んでいただいたり3月にアルバイトとして働かせていただいたので出勤してからギャップを感じることなく働くことができました。

最初は院長先生のアシスタントにつくことで治療の流れ、手順、材料を覚えていきました。初めて見る治療や材料になかなか覚えることが出来ませんでしたが、いつでも先輩方が見ていて下さったのでアドバイスを聞き次に繋げることができました。

また、セメントアップや印象など患者様のお口に直接触れることも多くなり上手く操作が出来ず時間がかかってしまったり、印象がうまくとれず何度も取り直しをさせてもらい患者様に迷惑をかけてしまうことが多くありました。

何度も失敗をすると気持ち的にも「私はこの仕事に向いていないのかもしれない…。」と思うこともありましたが、先輩方の励ましや先生から「前より良くなったね」と言われるとゆっくりではあるけども少しずつ成長出来ているのかもしれないと自信を持つことができました。

まだまだ覚えることや学ぶことがたくさんありますが、一日でも早く患者様に『来てよかった』と思っていただけるような歯科衛生士になりたいと思いました。