menu01

4月の感想と学んだこと(石田 かえで 入社1ヶ月目)

ishida01今月はまず滅菌方法や院長、衛生士のアシストをメインに行いました。特に院長のアシストは、初めてみるセメントやセレック、ジルコニアなどに戸惑いましたが日を追うごとに落ち着いてアシストできるようになってきた様に思えます。

その中で患者さんと接する機会も日に日に増え、まだ上手くお話は出来ていませんが、最初の頃よりは説明やお話をする事に慣れてきました。

衛生士の仕事は思ったより多く、学校で教わってきたレベルをはるかに超えていました。その分知識も技術も必要なので、先生や衛生士の方からいろいろな事を吸収していきたいです。

就職先を決める際に見学に来た時から、雰囲気の良さやスタッフ間の仲の良さはとてもいいところだと感じており、そこが一番の決め手でしたが就職してからも変ること無く、むしろ強く感じています。
学生の時に実習をしていたとはいえ、こちらに来てから分からないこと、出来ないことばかりで、それでもスタッフのみなさんが一つ一つ本当に丁寧に仕事を教えて下さるおかげで毎日頑張ることが出来ました。

五月からは担当の患者さんも増えるので、もっと出来ることを増やしていき、少しでも早く色々なことを1人で出来るようにしていきます。