menu01

4月の感想と学んだこと

20150502_01今月はまず準備、片付け、アシスト業務をメインに行いました。
アシスト業務をする事で治療の流れを理解することができ
同時に医院の初診~検査~治療までの流れも
徐々に理解していくことが出来ました。

院長先生のアシスト業務をやらせて頂く事で
患者さんと接する機会が増え、治療後の説明や
セメントアップ、印象採得を任されることが
増えてきました。任されることは喜びでもあり
同時に責任感や緊張感も感じます。
印象採得は最初の頃は失敗して
しまい患者さんにご迷惑をかけてしまいました。
先輩衛生士にアドバイスを伺い実際に印象を行っているところを見学すると、自分のやり方の違いに気づくことができました。最近では徐々に出来るようになり嬉しく思います。まだ自信があるわけではないので経験を積み重ねていきたいと思います。

去年就職した1年先輩の衛生士は、年齢が近いということもあり質問や相談を良くさせて頂くのですが、いつも優しく丁寧に教えて下さいます。

患者さんに対しては堂々としていて、笑顔や気遣い、知識や技術もあるのでとても尊敬しています。私も1年後には先輩方のような立ち振る舞いができるよう頑張りたいと思います。

まだ行える業務が少なくもどかしい気持ちがありますが、出来ること、出来ないことが段々と把握出来てきましたので、出来ることは積極的に行い、出来ないことは見学や練習をし、伸ばしていきたいです。

20150502_02