menu12

3月の感想と学んだこと(入社12ヶ月目)

3月に入り以前よりも新患でいらっしゃる患者

様を担当することが増えました。検診希望の

方もいますが大半は痛みがあって来院される

ことが多く、歯周病・虫歯が進行している状態

です。その中には重度に進んでしまい残せない

歯がある方も少なくありません。

多くの方が「痛みや虫歯がある所だけ治して、また

虫歯になったら治してを繰り返してきた」と耳にします。

確かに歯医者は悪いところを削って治しますが、歯も削れる範囲が

多いわけでは無いのでいずれ治療が出来なくなってしまいます。

歯周病も定期的に歯ぐきの状態を見ていかないと

後戻りできなくなります。

一度治療した所は再度虫歯にならない様に、また健全な歯は虫歯に

しない様に、歯周病は悪くしない様にするため

“予防”がとても大切です。

そのことを患者さんにしっかりと伝えなくてわいけないと改めて

実感しました。

図2

歯科衛生士として2年目がはじまります。

私は人より覚えが悪く1歩の成長が亀なみで先輩や

先生には迷惑をかけてばかりの毎日でした。こんな私に

何回も教えて下さり本当に感謝しています。

今年はもっと医院の為に動けるよう、また自分のためにもスキルアップしていきます。図1