カテゴリー別アーカイブ: 加藤結乃

menu12

3月の感想と学んだこと(加藤結乃 入社12ヶ月目) 

今年に入ってからインプラントのオペが1月2月3月と続き

これからもまだ何名かインプラントオペ予定の患者様がたくさんおり

インプラントの必要性の高さを実感しています。

患者様の大半の方は“インプラントは怖いから義歯でいいわ”と言っている姿をよく目にします。

正直私も白山歯科に入るまでは同じように思っていました。

ただ、スタッフとして働いてみて院長のオペの正確さや判断はもちろん

歯科衛生士の術前術後のメンテナンスと管理、

そして使用する器具の徹底した滅菌管理を見ていると今では自信を持って患者様にインプラントを提案出来ます。

来月からは歯科衛生士2年目になりワンステップ上の衛生士になる為にインプラントを入れている患者様の管理を出来るようにしたいと思います。

 

入社してから一年経ち余裕が出来た今だから思うことかもしれませんが

この一年自分的にはまだまだ頑張れた一年だったのではないかと思います。

出来ることやることはたくさんあるのに現状に満足して“明日やろう”と先延ばしにしていた気がするので

2年目の4月からは毎日少しの時間でも自分を伸ばす為の時間をきちんと持ちたいと思います。

一年間白山歯科クリニックの一員として働かせていただきましたが

やっと歯科衛生士としてのスタート地点に立てた気がします。

まだまだ至らない所が多いですが通院して下さる患者様の為に来て良かったと思っていただける衛生士に

なりたいと思います。

そして院長、先輩衛生士に安心して仕事をまかせられるような衛生士になっていきたいと思います。

katou_05図3P1040170

menu11

2月の感想と学んだこと(加藤結乃 入社11ヶ月目)

最近は義歯印象も取れる様になってきましたが全部床の方の印象は難しくまだ自信をもってひとりで印象を取ることが出来ないので早くひとり立ち出来る様にしていきたいと思います。

また2月は二人の方のインプラントのオペがあり途中アシストにつかせてもらいました。

みているだけでは分からなかったバキュームの押さえ方などインプラントのアシストの仕方に少し触れることができました。

自分の目で見ると疑問に思うことが多くありもっとインプラントについて知りたいと思いました。

また、歯科衛生士として術後の状態に合わせて清掃の管理の仕方を指導出来ることが一番重要になってくるので先輩衛生士の言うことをかぶりつくように聞いて自分で実践出来る様にしたいと思います。

P1040543P1040538

menu10

1月の感想と学んだこと(加藤結乃 入社10ヶ月目)

1月は今年2016年の方向性や目標を発表する

“方針発表会”がありました。

去年は打ち上げだけ参加させて頂きましたが

今回は発表者として去年の反省点や今年の目標を宣言しました。

他のスタッフの目標や先輩衛生士の目標を聞くと現状に満足しない気持ちがみなさんありベテランの方でも目標とすることがたくさんあり自分はまだまだ未熟だなと感じとてもモチベーションの上がる会となりました。

IMG_0578IMG_0598IMG_0612

 

menu09

12月の感想と学んだこと (加藤結乃 入社9ケ月目) 

白山歯科クリニックに入社してからあっという間に過ぎ

もう12月になってしまいました。

9ヶ月過ぎ毎日の生活リズムも整い余裕を持ちながら仕事が出来ているなと感じました。

また、12月は受付の久保田さんが退職してしまい寂しいですがもっともっと頑張りたいと思います。

また、余裕がでてきたからこそミスがあった時に今まではてんやわんやしてしまいミスをしてしまったことに落ち込みそこからまたミスをするという負の連鎖が起こっていましたが最近はなぜこうなってしまったのかどうすれば良かったのか客観的に自分を分析してその場で解決出来る様になってきました。

もうすぐ入社して一年たってしまい4月からは新しく入ってくる後輩もいる為追い越されない様、何か聞かれたときに納得のいく、分かり易い返答が出来る様にもっともっと

今の状態に満足せず日々進化していきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

P1040170

menu08

11月の感想と学んだこと(加藤結乃 入社8ヶ月目)

今月は私の母校の生徒さんと石田さんの母校の生徒さんが医院見学に来てくれました。

ちょうど私も一年前、ここ白山歯科クリニックの医院見学に参加させて頂きました。

その時思った第一印象は普段患者さんから見られることのない消毒室がとても綺麗だと感じました。

そして4月に入社し、自分が働いてみて思ったのは、見学の時に見たように白山歯科クリニックは見えない所も手を抜かない歯科医院でした。

P1040347

また11月は新しく導入するホワイトニングの練習をしました。ホワイトニンングはしみるものと思っていましたが今回導入するホワイトニングはしみることはなく終わった後は歯の表面がツルツルになりとても気持ち良かったです。

もちろん色もツヤのある白さになり、みなさんが満足の出来るホワイトニングをしていきたいと思います。

P1040357P1040344

menu07

10月の感想と学んだこと(加藤結乃 入社7ヶ月目)

~船井総研見学会~

25日は船井総研主催の医院見学会に

白山歯科クリニックが見学先として選ばれました。

そこに私も参加させていただきました。

思っていたよりも大勢の方が来て下さり熊本から

来られている方もいました。

とても貴重な経験が出来たと思います

図1 図2 図3 図4

~南館歯科クリニック医院見学~

そして28.29日は泊りがけで山形の南館歯科クリニックへ見学に行きました。

白山歯科とは全く違う診療スタイルでしたが、今後歯周治療に必要になるであろう治療や器械がありました。また、働いているスタッフの人数が決して多くはないのにそれを感じさせない落ち着いた様子がありました。それを一番感じたのは片付けの場面でした。普段の診療の中で片付けは時間を短縮しようと慌ただしくなってしまうのでこれからは素早く片付けるけどあわてている様子を感じさせない様にしたいと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

menu06

9月の感想と学んだこと(加藤結乃 入社6ヶ月目)

9月になると以前5月頃に担当させていただいた患者様がまた検診でいらっしゃることが多くありました。

前回の患者様の状態を自分の目で見て検査をして把握しているので

以前とのちょっとした変化が分かることが“歯科衛生士担当制”の一番の長所だと思いました。

 

また、先生のアシストも先をよむことが少しずつ出来てきているかなと思います。以前苦手だった金属の試適も時間内に終わらせられることが多くなってきたと思います。

 

ただやっぱり出来ないことのほうが多く義歯印象、セレックやゴールドの試適、即時TEKの製作はまだ出来ません。その場合高山さんと小澤さんにお願いするのでお二人の負担が多くなります。お二人は担当患者様の数も多いので早く出来ることを増やしてお二人に迷惑をかけないようにしたいです。

 

また、9月から新しく受付の嶋さんが加わり出身中学が同じという驚きもありました!

IMG_6594

そして私生活では短大時代の友人とディズニーの仮装をしてきたりマザー牧場に行ったりとシルバーウィークを満喫しました!

IMG_6503

menu05

8月の感想と学んだこと(加藤結乃 入社5ヶ月目) 

5か月目に入ると毎日の流れにも慣れてきて落ち着いて行動出来るようになってきました。ですが、逆に慣れが出てきて当たり前に準備するものを忘れてしまったりミスが多くなることも増えました。慣れてきた頃が一番怖いので気を引き締めていきたいと思いました。

P1040297P1040287

またお盆休みには友人と旅行に行ったり、家でゆっくり休んでリフレッシュすることができました。休み明けにはインプラントのオペに参加しました。最初は器具や材料の名前、オペの手順も分からない事が多く不安でしたが段々と流れが分かるようになってきました。ですが流れが分かってきただけであり、まだまだ知らないことがたくさんあると思うので除々に身につけていきたいと思います。

P1040293P1040285

menu04

7月の感想と学んだこと(加藤 結乃 入社4ヶ月目)

三か月目になると自分の苦手なこと、課題にすることがはっきり見えてきました。技術的なことでは被せ物や詰め物の調整とSRPをもっと短時間で正確に出来るように
しようと思いました。また、SRPは見えない部分を手の感触を頼りに清掃していく職人的な技術が必要になり口腔内写真のように石田さんと相互で練習出来るものではないので経験をたくさん積みたいと思います。
また、知識に関しては歯周病が進行している患者様を担当させていただくことも増えなぜこうなり、どうすれば改善するのか漠然とした返答しか出来ずこのままでは患者様の信用を失ってしまう!と思い歯周病の知識を増やすことを自分の中で課題にしました。
そして七月は院長先生と同期の石田さんとそれぞれの母校へあいさつに行ってきました。他の衛生士学校をみることがなかったのでとても面白かったです。
帰りは横浜の美味しいラーメンとケーキをごちそうになりました。少し学生の頃を思い出し懐かしい気分になりもっともっと頑張ろうと思えた一日でした。
katou_06

menu03

6月の感想と学んだこと(加藤 結乃 入社3ヶ月目)

6月11日にANAが主催する《医療現場の接遇講習》という講義を受講してきました。

まず私は接遇という言葉の意味をよく分かっていませんでした。接客と同じ意味ではないのかと疑問に思っていました。接客とは目の前のお客様だけをおもてなしすること接遇とは思いがけなく出会いを持った方に対しておもてなしの心で接すること。これは目の前の患者さんだけではなくその場にいるすべての患者さんはもちろん、宅配便の方や業者の方すべてにおもてなしの心で接するという意味でした。
katou_04
私はこの言葉がとても素敵だと思いました。日常の中でこの方は患者さん、この方は業者の方、というようにどこかで区別していました。ですが、出会った方はまたどこかで会うかもしれない人たちであり、未来の患者さんであるということを学びました。

katou_05この講義を受講して言葉遣いや作法を学ぶことが出来ましたが、おもてなしの根本やサービスとは何か、なぜ接遇が大切なのか考え方を改めることが出来ました。

出来て当たり前のことだけではなく患者さんがわざわざ口に出さなくても何をしてほしいのか理解出来る衛生士になりたいと思いました。